<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

人形と、

産まれてから二十数回に及ぶ引越行事を越えて今なお、家の中になに気なく置かれているものが幾つかあることにこの頃、気づきました。
無意識に持ち続けていた、捨てられなかったものなのでしょうか。

その一つが、モンチッチ。
猿のようなお人形です。顔と手足が硬めのポリ塩化ビニルで、
体は化繊か何かの毛で覆われています。

幼稚園の頃に、母が春日部のイトーヨーカドーで買ってくれました。
母は、時々わたしに人形を作ってくれたり、買ってきてくれたりしました。
しかし、実はわたしはあまり人形がすきじゃなかった。
なぜかと言いたくても、理由は無くて、
ただ、すきじゃなかったのです。
だから、買ってもらってもあまり喜ばなかったのだと思います。
肌身離さず大切に持ち歩いたりもしていなかったように思います。

『あんた、人形きらいなのねぇ〜』と寂しそうに呟いた母に、
「うん。」とつれなくこたえた事もありました。。

しかし、なぜか、40年経ってもまだ
手もとにある人形があと一体あります。
…よくわかりません。

モンチッチは良い加減にくたびれていまして、
買った時に着ていた園児服は何度か洗っているのでゴムも伸びて、みすぼらしいほどでした。

先日、半日時間があったので、40年目の着替えを思いつき、自分の着古したセーター袖などで
モンチッチの衣服を作ってみることに
取り組みました。

なかなか難しい。色々デザインも考えながら、
どんどんおもしろくなって、、
ハマりました。

われながら、それらしいものがよん着もこしらえることができ、
嬉しくなりました。

モンチッチ、ずっと泣いてますが、
少しだけあったかそうに見えて、、
愛着を持ちました。
e0156222_19533179.jpeg

まんず これからもよろしくネ〜〜


[PR]
by atelier_mominoki | 2016-01-31 19:32

あけて、

新年を迎え、はや一月もあと1日となりました。

今季は、大雪が降ったあの日からしばらくたっても溶けない雪の塊や氷がまだまだ見られます。

e0156222_19324983.jpeg

今年初めの内容に相応しいかどうかはわかりませんが、
アルバイトのことを記します。

わたしはここ数ヶ月、ひょんなご縁で、小学生が放課後に過ごす学童保育所で仕事をしています。
こどもが好きだと思って生きてきましたが、保育という分野はかなりしんどい、ですねー。

若い先生方が日々バイタリティ溢れる意気込みで声高らかに臨まれています。よく目を見張っていらっしゃる…本当に神経を使う業務だと感じます。

少し世間を離れてぽんやり暮らしている時間が長かったせいとかまぁナマケタイ性質も相まって、かなりの
違和感を覚えました。。ごめんなさい。

しかし、こどもたち(そこの中では、「お子さま」と呼びますが)がほんとに自分でもことばにしたらウソみたいなくらい、…なんかわからないのですが、
かわいいなと思っています。

学校とは違って、そこの職員は先生でありながら、
多分、お父さんお母さんではないにしても、
たとえば私なら仲良しのおばあちゃん?おばちゃん?みたいななんとなくホットできる姿に見られていると良いのになぁと思って過ごしています。

しかし、お茶を作ったり、掃除、洗濯、片付け、おやつの支度や配膳、
タイミングを見てやるべき全てをこなすことや、タイミングをはかって動きを促したり、他の先生の動きを見て、自分の在るべき位置や視野を守ったり、
ダメなことや危険なことには厳しく叱る、、
そして、なんもなかったかのようにおだやかに
にこやかにたわむれる…などなど
まだまだ私には難問奇問があります。

しかし、昨日などはお手玉がくたびれたので、修理しつつ新しい布で一から作ったりと、好きなことにも時々取り組めます。

時間が頼りです。。
しばらく がんばります。



[PR]
by atelier_mominoki | 2016-01-30 19:28 | ぽそぽそ

thanks…♪ 2017*  


by momi
プロフィールを見る
画像一覧