<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

かごと、

日本の材も材を取りにいく人も、それを手入れして編む段にまで仕立てることも困難になって、
編む人も希少な高齢となっているので、もうどうしても希少すぎて、簡単に手に入れることができなくなっていました。。

そして、ようやく。。。
奇跡的に国産材のかごバッグを四点ほど入荷することが叶いました。

うち二点をスナップ写真とともにご紹介します。
国産山ぶどうの籠バッグ 網代編み
底長27×幅10×高さ22(手+11)cm  83,110円(税込)
財布や携帯電話、手帳などがちょうどよく収まる大きさです♪
e0156222_2292271.jpg

e0156222_07390918.jpeg
国産くるみの籠バッグ 連続枡網代編み
底長34×幅10×高さ22(手+12)cm 75,820円(税込)
スリムで軽く、書類用にも♪
e0156222_2394273.jpg

e0156222_07345631.jpeg
このほか国産山ぶどうと国産くるみ各一点ずつ入荷しています。

ところで、国産材だとなにがそんなに良いの?…
国産材料で編まれた籠の表面は意外と粗雑で、あれれ?という印象もあるそうです。
しかし、年月を経るごとに艶とコシが出て堅牢で美しい編み籠と成っていくようです。
そうして孫の代まで、道具として、家宝として受け継がれることになるのでしょう。。


この度、ネットショップシステムも利用してみました。
1000円送料がかかってしまいますが、クレジットカードでのお支払いができます。

⭐️こちら特典⭐️
こちらのblogをご覧の方へは箱包代と送料をサービスさせていただきます。
ゆうパックでの送付・銀行振り込みのみでのお支払いとなります。

特典付きのお申し込みは下のアドレスへご連絡ください。
お手数おかけしますが、どうかよろしくお願い致します!!

アトリエもみの木  momino.key@gmail.com
[PR]
by atelier_mominoki | 2015-10-26 00:05

かごのこと。

もともとは、縄文期までさかのぼる編むという技。
もともとはそこらに手あたり次第に取り放題の植物の茎やツルや樹皮やらを採って洗って干して、
そして編んでかごやざるという道具にこしらえたのでしょう。

それが今では、編む技をもつ人も少なくなり、
編むための材料に手間暇かけて手入れすること、人も
国内の山里で材となる植物を見つけることもむずかしくなり、
日本製ではあっても国産材のかごを目にすることは希少になってしまいました。

この夏も青森まではいけず、あけびにはとどきませんでしたが
すこし近いところで、国産の山ぶどうとくるみで丁寧に編まれたかごに出会えました。

ネットのショップにも近いうち、上げたいと思います。

どうか、こんなかごがお好きなかたのところに
e0156222_04302135.jpeg
とどきますように。
[PR]
by atelier_mominoki | 2015-10-18 19:23

thanks…♪ 2017*  


by momi
プロフィールを見る
画像一覧