<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さんぽ

電車で出かけたら、帰路は歩く。

距離でいうとどれくらいなんでしょうか・・・分かりません。

2駅~乗り換えて5駅ほどのこともあります。


心地よい歩幅で歩くと、いいリズムが全体を打ちます。

われながら、いい歌曲も生まれてきます。・・・ほんまかいな



歩いていると、ちょっと深く入って見ることが叶います。

小さな公園にも・・・意外にもせせらぎ?が。
e0156222_2229084.jpg


そのならびに、伝統工芸品を扱うお店がりました。 
もう、気になったら入ってみるのです。ここ→


「匠のコーナー」では、波佐見焼きの作家、山口さん。ろくろで作陶の実演。
e0156222_22282055.jpg

青白磁の淡くて透明感のある美しい色。
「これが自然の色なんですよ。まるで、天然の宝石のようだ。」と、気さくに話してくれました。
e0156222_2371936.jpg


とうとうそんな時間もなくなると、それはとっておきの時間。つくづく、恋しい。


また、歩ける時間と余裕をぜひ、と思う・・・今日は満員電車で押しまんじゅう

の行き帰りでした。

ふぁ~~

[PR]
by atelier_mominoki | 2012-10-16 23:08

なにわ今昔。。

大きくなった大阪駅
e0156222_17105955.jpg

下から見たらもっとすごいらしいです。



父の転勤で、住み慣れた関東から大阪に引っ越した私たちオヤコ。
父は早朝から晩遅くまでの勤労者でしたので、平日一緒に食卓を囲むことはありませんでした。

大阪弁と屈託のない突っ込みに馴染めず、心揺さぶられた毎日。
不安であり、退屈な土曜日の午後は、
この文化と人に少しでも慣れようと、

梅田の繁華街へがむしゃらに繰り出した母と弟とわたし。

梅田の地下街や阪急百貨店の安い食堂で腹ごしらえをし、
飲み物を持って、今は無き「うめだ花月」へ。

間寛平、桑原和男、木村進、岡 八郎、船場太郎、室谷信夫、中山美保、・・・いまだに覚えてるなあ。
人情モノのどたばた劇を日が暮れるまで、かぶりつき。

おもろいというよりも、切なくさびしい思い出の花月劇場なのでした。

そういや、うめだ花月では幕間にかかるBGMが小林幸子の「思い出酒」でしたな。

♪む~りし~て~のん~じゃ いけ~な~いと~♪ って曲です。


そして、本編、

♪ホンワカパッパ ホンワカ ホンワカ… ♪とはじまるのでした^^



大阪駅から御堂筋を進み、振り返るとそこには
あの頃の面影もない、新生・阪急百貨店が。
e0156222_177127.jpg

お初天神のこの商店街の北の入り口には「うめだ花月」がありました。

[PR]
by atelier_mominoki | 2012-10-12 00:20

にゃんこつながり

猫は飼ったことがないのですが、
なんだか猫づいているのかもしれません。

猫好き友、猫飼い友が多いこと。

猫モチーフのものが身の回りにたくさんあること。

で、今回は「猫展」に招かれたこと。


まあにゃんともかわいらしい焼き菓子ができるシリコン製のにゃんこ型。
e0156222_1918597.jpg

せっかくなので、にゃんこ焼きを携えて、訪問いたしました。
大阪は堂島まで。

e0156222_1920182.jpg

楠画廊

裁判所界隈のこの町は昔から法律事務所だらけ。
この画廊のあるビルもほとんどが、法律事務所。

すてきなオーナーさんも、そのだんなさんも娘さんも、やはり絵を描くお人。

絵を描いていると、創造の世界がオープンになるのでしょうね。

私の大好きな親友も、絵を描いて、この画廊でつながるワケがあると思いました。
そして、彼女の古くからのお友達や造形教室での知人など、
創造の輪がどんどんつながって広がっているのです。

見える形として表す自由は、
見る者に受け取る自由を与え、そこからまたひろがりをもつのですね。

もし、目が見えなかったら。。
視覚障害のある友は、形をつぶさに手で、色を肌で、感じ取ることができるそうです。

思いを形にあらわすことで、
見えないひろがりをもつのですね。

久々の大阪の秋。
ちょっぴり、カオリの濃い時間となりました。
e0156222_1940401.jpg

[PR]
by atelier_mominoki | 2012-10-09 20:08 | みゃくみゃく

秋を食べる


10月。
今年はまだまだ暑くて、なかなか季節に追いついていかなくて~
とか言いながら、ちゃっかりと、食べる秋はわすれていません。


先日、「昔買ったのよ~これ。なんでもおいしくできるのよ~これ。あんた使いなさい。」
と母が持ってきてくれた鍋です。
無水鍋というものだそうで、たいそうな熱伝道率で、
素材の旨味をぎゅっととじこめて、たしかになんでもおいしくできる。
水いらず、な鍋です。

おかげさまで、最近は下ごしらえの電子レンジも不要。
ガスもあまり使わなくていいエコなこのお鍋に毎日、お世話になっています。

そう、おやつの栗も・・・
e0156222_1105148.jpg

かぼちゃも・・・
e0156222_1162116.jpg

あああ、食べ物であそんではいけませんよ・・・

夕飯は、日替わり野菜と豚肉のグリルにはまっております。
ある野菜と塩麹につけた肉を切って鍋に入れ、とろ火でふたをするだけ・・・簡単15分でおいしい♪
e0156222_194044.jpg


[PR]
by atelier_mominoki | 2012-10-02 00:00

thanks…♪ 2017*  


by momi
プロフィールを見る
画像一覧