<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

誕生日


今年も、朝からおだやかにこの日を迎えられたので、

まずは両親に、謝恩メールをしました。


父からは電話があり、祝いのことばとともに、

「不惑だぞぉ(…だいじょうぶ?という聞こえない声がきこえたような)!!」

と激励の言葉をもらいました。

“子曰く、”ってね。。


母は「ウン十年前の今日、雪が降る仙台でねえ、

ほんと全然出てこなくてねえ、丸一日よ…

なんででてこなかったんだろうねえ、あんたは…

長くて、苦しいお産だったわよお。」

こんな思い出話を毎年聴かせてくれます。

おかげさまです。



さて、


ここ数日は、西から東から、これまでの間親交を深めてくださっている方々が

尋ねてくださっていて、

感動と歓喜の日々です。

馴染みのお顔や、懐かしいお顔もあり、初めてのお顔もあります。

嬉しい時間になっております。



しゃべくっていると店を閉めることを忘れそうなくらいです。

そんな時間や空間、仲間にめぐり逢えて、本当にありがたく思っています。
e0156222_2235284.jpg

誕生日よ、ありがとう!!

っと、何歳になったのか?

[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-28 21:27 | ぽそぽそ

待つ

いよいよ、待降節です(って、なに?→★下に説明あります)

今日、もみの木に到着すると
普段シンプルすぎるもみの木が、
とってもかわいいもみの木になっていました。
e0156222_0182985.jpg

ありがたいいたずらです。
なんと、ラッキーな!
うれしい!

だれがやってくれたのか…
それはなんとなく想像していました。

やはり、あの子でした。

夕方、鉛筆を買いに来てくれた
Eちゃんです。

ご近所に住む、純朴でかわいい4年生の女の子です。

本当に、ありがとう!




★待降節とクリスマス(降誕祭)

教会では、クリスマス(降誕祭)の4つ前の日曜日から、クリスマスを準備する期間に入ります。カトリックでは、この期間を「待降節」と呼んでいます。
さてクリスマスはキリストの誕生、すなわち、神のひとり子キリストの誕生を思い起こす日として古代から祝われてきました。 イエスがいつ生まれたか、聖書には何も書いてありません。 12月25日がイエスの誕生の日とする最古の記録は、4世紀のローマの「殉教者帰天日表」です。
しかし昔は、地方によって1月6日に祝っていました。ちなみにロシア正教会は、今でも1月はじめにキリストの降誕を祝います。

ではなぜ、ヨーロッパのクリスマスは、12月25日に祝われるようになったのでしょうか?
つぎの説が、有力であるといわれています。
昔むかしローマ帝国内では、太陽崇拝が広く行われていました。 ローマ暦では12月25日が冬至で、この日を太陽誕生の祝日として祝っていたそうです。教会はこの祭日を取り入れ、「正義の太陽」であるキリストの誕生の日として祝うようになったそうです。

(以上、カトリック中央協議会HPより引用させていただきました。)
e0156222_0254843.jpg



最近では、
クリスマスの意味あいはなんだかどんどん派生していて、
むしろ不要な日だぜ、なんて嘆いている方もちらほら。

本来の意味を知って、
必要以上に落ち込まないでください。


どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-28 00:27 | ぽそぽそ

一週間

3年間のご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。


来週の水曜日、11月30日で

アトリエもみの木の扉を閉じさせていただきます。



ご近所の皆様、温かく見守ってくださって、ありがとうございます。

勇気を出して、扉を開けて入ってきてくださった皆さま、

もみの木の空間や品物を気に入ってくださった皆さま、

日頃、いろいろな気持ちを共有してくださった皆さま、

本当にありがとうございます。


また、はるばる、遠い空の下から

さまざまな思いをお寄せいただいた皆々様に、

心から感謝の気持ちでいっぱいです。



閉じるといっても、終わりではありません。

本当の旅はここから、始まります。

ここでつながることのできた皆さまとのご縁、絆を大切にあたためさせていただき、

次の扉を開ける時まで

そっとしまっておきたいと思います。



私は懲りもせず…

ありふれているけれど、とっておき

とっておきだけど、あたりまえななにかを私なりに探し続ける旅をやめないと思います。


たくさんの時間、一人一人とめぐりあわせてくれたこのもみの木の空間にも感謝!!



ありがとうございました!!


e0156222_23124297.jpg

[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-22 23:26

お休みします

いつもありがとうございます。

本日は大雨ため、
休業いたします。

また、明日からよろしくお願いします。


アトリエもみの木
[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-19 14:18

ぎゃらりーコロコロにて♪

若松河田 ギャラリーころころ にて


室井さと子さんの個展「虹のリボン」

が始まっています。

11月2日(水)~27日(日)

e0156222_2155172.jpg



大江戸線若松河田駅から歩いてすぐ

都会の喧騒からもう一足のばすと、

そこは

杉材の香りに包まれた癒しの空間です。



ホッと、ゆとりの午後のひとときを♪
[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-09 21:14 | みゃくみゃく

なくなる

恩師が亡くなりました。


大阪へ転校したばかりの小学生の頃。

私は、よくいじめられました。(勝手に疎外感を感じていたのでしょう。)


「ことばが東京弁やからなぁ、はよ大阪弁になれんとなぁ。」

と先生に言われました。

先生もコワいな…と思っていたけど、


いつも声をかけてくれて、休みの日にはクラスの全員で家にも遊びにいかせてもらったり、

先生の家からチンチン電車に乗って浜寺公園で遊ばせてもらったり、


卒業してからも・・・

こんなに大きくなりすぎるまで、

なんだかんだと声をかけてくれる先生でした。


私が東京に来てからも、お姉さんと一緒に

一度店にも訪ねて来てくださいました。

育てた野菜も送ってくれました。

遠くにいても、こんな生徒のことを忘れず気持ちを届けてくれる

温かいお人でした。


そんな先生が、今年の5月に亡くなっていたということを

昨日、知りました。



かけがえのない人が一人この世からいなくなってしまった。


でも、気づかず、いつもどおり、どうってことのない日々を私は送っていました。


ぼろぼろ涙が出て、

やっぱりひとは死ぬのか。

と思いました。



両親も、兄弟も、娘も。・・・この世で出逢ったすべての人。

それから自分もいつか死ぬんだなと思いました。


やりきれない哀しい気持ちになりました。もうだめだ。


それでもまた朝をむかえて、

そこからまたなんとか生きていくことができるんだな、


一日たって、そう感じました。



決して忘れることはありません。

追悼と感謝の祈りをささげます。



ありがとうございました。

[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-07 23:39 | ぽそぽそ

そんな扉

2008年11月にオープンして3年間。

いったい何回この扉が開いたのでしょう。


もともと自動ドアだった扉を

杉の扉に替えてから、


いらっしゃった方が

手で開けてもらわないと開かない。入れない。

そんな扉になりました。


こんな扉の前で

さまざまな声、ことばを

聴きました。



まわすのね。

おお?

かわいい。

あれ?

なんか、いいね。

重い。

いいにおい。

しまってる?

すてき。

木のにおい。

おもしろい。

どうやって、あけるの?

なつかしい。




これは、お店に来てくださって

帰られるときの扉の内側での声。



きっと、外側でも。

休業日にも、せっかく来てくださったのに

閉まってる!!という時に



さまざまなつぶやきが

聞こえていたのでしょう。




長野県の杉の材木です。

どうもありがとう。

もう少し、ここで お世話になります。

どうぞ、よろしくお願い致します。
[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-06 09:00

臨時休業


11月5日(土)
11月6日(日)


臨時休業いたします。ご迷惑をおかけします。
[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-05 00:00

n*cafeクッキー入荷しました

お待ちいただき、ありがとうございます♪

☆卵・乳製品なしのクッキー

*メープル
*麻の実
*チャイ
*りんごとオートミール
*おやすみ カモミール

*米粉のメープル
*米粉のココア


☆卵なし・乳製品入り

*自家製いちご
*自家製梨の厚焼き
*ラベンダーとはちみつ
*自家製かぼちゃ
*りんごシナモン
*ぶどうのさくほろ


*材料のこと*…n*cafeさんの栞より一部引用しています。

国産小麦粉(北海道産)
国産菜種油(国産一番搾り和紙こし製法)
バター
きび砂糖
自然海塩
アルミなしのベーキングパウダー
米粉(濱田ファームさんの無農薬こしひかり)

そして、使っている果物や野菜は
nさんのご実家の果樹園「古和谷園」で育てています。

旬の果樹がふんだんに使われた
なんとも美味しいクッキーです♪



数に限りがあります。
お取りおきも賜ります。


アトリエもみの木 


[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-04 18:04

木創り

木のグッズを少しずつ集めている友人がいます。

「結構あつめたよ!」

今日は、これまで集めたグッズを披露してくれました。



オフィスの机周りにこうやってさ・・・

e0156222_2319836.jpg


ああ仕事楽しくなる♪

と言って。


一年ほど前にお求めいただいたペンケースはこっくりと、

いい色艶になっていました。


今日は、新たにペーパーナイフを仲間に入れてくれました。



このペーパーナイフは

岩手の山の木で創られてますよ。

作り手も岩手出身の方です。

ひとつひとつ顔があり、

あたたかみのある作品です。



自分で選んだもの。

それをひたすら

大切にする。

まるで、育てていくかのような姿勢 に、今日は感動。



さて、

今日から11月です。

本当に、ここでお店を始めて、3年が経ちます。





今日もどうも、ありがとうございました。
[PR]
by atelier_mominoki | 2011-11-01 23:22

thanks…♪ 2017*  


by momi
プロフィールを見る
画像一覧